簡易型 スピンコーター  SPIN COATER
形式:SC8001     カタログ番号 1172

簡単設定,小型、2段回転速度MAX8,000RPM

 二重構造になっているため、
 内部皿は取り出して洗浄出来ます

目詰まりの煩わしさを避けると同時に
機器を安価に提供するため、ワーク固定用バキューム機能はありません。
ワークは両面テープ等で固定してください。

標準価格(税抜)425,000円


概要
 スピンコータは化合物の溶液から薄膜を生成するための装置です。
真空蒸着装置では成分が分解してしまうため、薄膜を作ることが難しい化合物やポリマーなどの薄膜生成に適しています。
 使い方は中央の回転体の上部に基板となる材料(ガラスや金属)をセットします。そして、ポリマーや化合物など溶媒に溶かしたものを、その上に注ぎます。スイッチを入れ、適当な回転数をセットすると中央部分が回転を始めます。数十秒が経過すると溶液が振り落とされ薄い液膜になります。このとき溶媒も揮発することによって、基板には非常に薄い膜が形成されることになります。この装置は回転数と回転時間を2段階でプログラム設定出来ます。

仕様
1) 回転数設定 160〜8000rpm(デジタル数値設定)
2) 加減速時間設定 0.2〜15秒(0.1秒ステップ)
3) 回転数表示器 4桁表示(□□□0〜4000)
4) 動作時間設定 1秒〜6分(操作パネルにて設定単位切り替え可)
5) 資料回転室 内径133.8mm厚円筒×高さ46mm(ステンレス管)
(取り外し式ステンレス製内皿付き:内径130mm)
6) 外形寸歩、質量 186(H)×258(W)×275(D)、7Kg
7) 供給電源 AC100V 55VA以下
8) 使用環境 温度 0〜+40℃  湿度 85%以下(凍結、結露しないこと)

操作
1) 電源投入で「RUN」ランプ、回転数表示器の数字表示が点灯します。
2) 使用する前に1度だけ、「回転数設定表示器」で第1スピードと第2スピードの、加減速時間を設定します。
この設定は電源を切っても保持されます。
3) 使用する前に1度だけ「タイマ」で第1スピードと第2スピードの回転持続時間を設定します。
この設定は電源を切っても保持されます。
4) 「RUN」ボタンを押すと回転が開始し、タイマー設定時間が経過すれば回転は停止します。
5) タイマー設定時間の途中で停止するときは「STOP」スイッチを押して下さい。

外形図

TEL 078(994)1400(代表)
FAX 078(994)1462


お問い合わせフォームへ

商品情報へ



This Home page is brought you by AIDEN CO.,LTD Copyright(c)1999-2010 AIDEN CO.,LTD